+62-(0)21−574−2155

(日本語)受付時間
[現地時間] 8:30~17:30

駐在生活情報

2016年10月27日 日常生活

インドネシアの食生活

ナプキンとフォークナイフのテーブルセット

要点

1.インドネシアの食文化
2.インドネシアの食事事情

1.インドネシアの食文化

インドネシアは他民族文化の為、バリ料理、ジャワ料理、バタク料理、パダン料理、マカッサル料理、マナド料理など多くの種類の料理があります。中でもパダン料理が一般的な料理とされています。

料理の種類ごとに特色がありますが、インドネシアの住民約9割がムスリムということもあり、信仰上豚肉を調理しないことが特徴として挙げられています。また、同じく信仰上の理由で飲酒をする習慣はありません。※飲酒をするしないは人によります。

2.インドネシアの食事事情

インドネシアのテーブルマナーは日本と大きく異なり、以下のような例が挙げられます。

  • ・右手でスプーン、左手でフォークを持って食べる
    ・お皿とスープの椀は食卓から持ち上げない
    ・左手は不浄とされているので右手を使う

白飯をメインとして、野菜料理と肉、魚、テンペ、豆腐などの3〜4種類のおかずと一緒に頂くのが一般的となっています。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+62-(0)21−574−2155

(日本語)受付時間[現地時間] 8:30~17:30

Leopalace21インドネシアでは日本人のお客様を中心にジャカルタで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらインドネシア人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。