+62-(0)21−574−2155

(日本語)受付時間
[現地時間] 8:30~17:30

駐在生活情報

2016年10月27日 日常生活

インドネシアの住宅について

広いリビングルーム

要点

1.インドネシアの住宅について
2.参考費用

1.インドネシアの住宅について

インドネシアで借りることができる物件の種類は大きく分けて4つあります。

サービスアパート

ホテル同様のサービス(部屋掃除・ベッドメイク)を提供しているアパートメント。NHK視聴や水光熱費からインターネットまで賃料に含まれる場合も多い。フロントにスタッフ常駐の為、メンテナンス対応が早く、日本語対応可能な物件もあり。賃料が高めで、単身者向け物件が多い。

アパート

全室同一のオーナー物件、分譲マンションのように各部屋オーナーが違う物件の2種類があります。契約期間は1年~が一般的で、契約期間分の家賃を一括でお支払いしなければいけない物件が多いです

レジデンス

一軒家で、2ベッド以上のファミリー向け物件です。一軒家で、2ベッド以上のファミリー向け物件です。庭や24時間セキュリティもあり、安心してのびのび暮らすことができる点が特徴です。家具の準備や光熱費は別途必要となります。

KOST

分譲マンションです。殆どのKostが$1,000以内で利用できます。サービスアパートやアパートに比べ、メイン通りの裏手にある場合が多く、安全性は下がりますが、家賃が安くランドリーサービスも料金に含まれている物件も多いです。

2.参考費用

賃料

サービスアパートメント

27,000,000IDR~57,000,000IDR/月
200,000円~450,000円/月

アパート(コンドミニアム)

7,000,000IDR~65,000,000IDR/月
55,000円~500,000円/月

レジデンス

12,600,000IDR~50,400,000IDR/月
100,000円~400,000円/月

Kost、ミドルサービスアパート

4.000.000~25,000,000IDR/月
30,000円~200,000円/月

※2016年9月現在 1円=126IDR
より詳しい情報はこちら

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+62-(0)21−574−2155

(日本語)受付時間[現地時間] 8:30~17:30

Leopalace21インドネシアでは日本人のお客様を中心にジャカルタで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらインドネシア人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。